自動カメラアップロードを設定する

OneDrive に Microsoft アカウントを登録すると、撮影した写真(スクリーンショットを含む)や動画は自動的に OneDrive のフォルダにアップロードされて、パソコンからも利用できます。その機能を利用するための設定です。

デバイス上のカメラ ロールによって、同期ではなく、OneDrive へのアップロードが実行されます。 つまり、アップロードした写真やビデオ、スクリーンショットは、デバイスの「ギャラリー」フォルダーからは削除しても、OneDrive にあるアップロードされたコピーは影響を受けません。

➊ OneDrive[ファイル]画面で<メニュー>をタップする

➋ メニューリストから<設定>をタップする

➌[設定]画面で<カメラ アップロード>をタップする

❹[カメラ アップロード]画面で<カメラ アップロード>をオンにし、オプションを設定する

設定のヒント

  1. デバイスで撮った写真とビデオを OneDrive に自動的にアップロードするする場合は、「カメラアップロード」を<オン>にします。 
  2. アップロード中にデバイスのバッテリーを節約するには、[充電時にのみアップロード] チェック ボックスを<オン>にします。
  3. Wi‑Fi ネットワーク環境では、すべての写真とビデオが元のサイズでアップロードされます。[使用するアップロード] は、[Wi‑Fi のみ] を選びます。
  4. モバイル ネットワークを使用する場合は、[使用するアップロード] は、[Wi‑Fi とモバイル ネットワーク] を選びます。